CONQUERについて > 会社概要

当社について

1977年以来、Conquerは、アジア太平洋地域をリードするヒューズ設計者および製造業者になるために努力してきました。回路保護の高度な専門知識と業界に対する深い理解により、当社は、市場の需要の変動に厳密に適合する製品を開発しています。先進的な自動生産能力のおかげで、Conquerは、業界全体のスペクトラムを網羅しながら革新を続け、ヒューズ、機器、機械をカスタム設計してお客様に提供しいます。

当社の信念

1977年以来、Conquerは、アジア太平洋地域をリードするヒューズ設計者および製造業者になるために努力してきました。回路保護の高度な専門知識と業界に対する深い理解により、当社は、市場の需要の変動に厳密に適合する製品を開発しています。先進的な自動生産能力のおかげで、Conquerは、業界全体のスペクトラムを網羅しながら革新を続け、ヒューズ、機器、機械をカスタム設計してお客様に提供しいます。

安全は革新に対する静かな触媒です。繊細な電球を過電流事象から静かに保護するヒューズなしでは、電球の普及以来の画期的な革新は実現不可能でした。現在までに高速に進化しているエレクトロニクス産業は、引き続き急速に拡大し、製品の小型化、軽量化、薄型化が進んでいます。Conquerは、これらの革新の背後にある「サイレントチャンピオン」であり、これらの製品を消費者の手に安全に届けられるように細心の注意を払って、新しいヒューズを開発しています。

  • ライアン・チウ(Ryan Chiu)

  • Conquerの副社長

当社の歴史

Conquerの設立者が、高品質な台湾製ヒューズの需要を満たすために独力でヒューズを開発して以来、Conquerは、より高い品質基準に到達し、生産能力を高め、保護のスピードを加速することに自ら挑戦し続けています。当社は、アジア太平洋地域における主要なヒューズのエキスパートとして世界をリードしていくため、これまで以上に努力しました。当社は、継続的に努力を積み重ねた結果、お客様のビジネス目標を達成し、業界全体の成長を促進することができました。

  • 台湾台北に創業

  • 1977

  • Acquired Beitou factory to expand production capability

  • 1989

  • 標準ラボを完成

  • 1992

  • Completed fully-automated SMD production facilities

  • 2002

  • Conquerの超小型ヒューズがRoHS準拠を達成

  • 2003

  • ISO認証五股工場設立

  • 2005

  • Mass produced and launched thin film chip

  • 2009

  • Ranked the Top 5000 Large Corporation by China Credit Information Service Limited

  • 2011

  • Honored with bronze for the TTQS training quality assessment system

  • 2011

  • LTCCチップヒューズが台湾エクセレンス賞を受賞

  • 2014

  • Nominated in the 3rd Taiwan Mittelstand Award

  • 2015

  • Conquerの超小型ヒューズが台湾エクセレンス賞を受賞

  • 2015

  • ポテンシャルのある台湾ミッテルシュタント企業賞を受賞

  • 2017

-->